Kali Linuxでキーボードを日本語入力対応する

LINEで送る
Pocket

Kali LinuxでWindowsマシンのように日本語入力対応する手順です。

1.環境


項目バージョン
Kali Linux 64-Bit2019.2

2.パッケージインストール


以下コマンドで日本語入力のためのパッケージをインストールします。

apt-get install ibus-anthy

終わったらリブートします。

reboot

3.設定


すべてのアプリケーションから「設定」を立ち上げます。

「地域と言語」から入力ソースの「+」をクリック。

「日本語」をクリック。

「日本語(Anthy)」をクリックし「追加」。

「日本語(Anthy)」を「∧」で上に持っていきましょう。

んで右下の設定アイコンをクリック。

「入力タイプ」タブのキーボードレイアウトを「jp」に設定し「閉じる」

念のためリブート。

reboot

3.おわり


これでWindowsみたいにキーボード左上の「半角/全角」キーで日本語/英語入力が切り替えれます。テキストエディット等で試してみましょう!

以上です。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*